スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がりことぐれ猫たち〜ネゴシエーション〜

20140720230237ea4.jpg


20140720230239476.jpg

翌朝、あたちたちは、ヨウコさんの事務所の隣にある、さくら寿司の駐車場に集まっていた。
あたちたちは、みなそれぞれに昨日の話をしていた。
しばらくすると、ヨウコさんの事務所の入口から数人の社員が出て行った。
あたちたちは、それを確認すると、夏場なので開けっ放しになっている事務所の入口まで歩いていった。
ヨウコさんが、あたちたちに気づいて声をかけた。

「あらあら、みんな、おはよう!」
「今日は、とっても早いお出ましね」
「にゃ〜にゃ〜」
すももねえさんが返事をした。

20140721103349132.jpg

「お帽子ちゃん、今日は一段とお帽子がくっきりはっきりね。うふふ…」
ヨウコさんは、すももねえさんのことをお帽子ちゃんと呼んでいる。
そう言われて、すももねえさんの頭頂部をじっくり見てみると、なるほど、今朝は、タケちゃんマンの黒い小さな帽子のように見えた。

「あら…もしかしたら…みんな、がりこのことを心配してここに来たの?」
「にゃ〜あ」
すももねえさんが、再び答えた。
「やっぱり…そうなのね」
「ありがとうお帽子ちゃんたち、心配かけたけど、もう大丈夫よ!」
「う…にゃあ?」
「どういうことだって、聞いてるのね?」
「がりこはね。わたしが、引き取ることに決めたの!」
「昨日は、どうしたらいいかわからなくて、眠れなかったけどね」
「命あるものは、簡単に見捨てることはできないから…」
「にゃにゃあ〜にゃ!」
その言葉を聞いて、みなから歓声が上がった。

「これから、わたしが青空病院の先生に連絡して、がりこを引き取りに行くからね」
「ギリギリの所で間に合いそうだわ」
ヨウコさんは、あたちたちにそう告げると、デスクの電話に向かった。
そして受話器を手に取り電話かけた。

「もしもし、あの、昨日、猫のことでご連絡したものですが…」
「ええ、そうです」
「先生、それで、わたしが里親になることに決めたので、これから猫を引き取りに行きたいのですが…」
「………」
「えええ〜!それは…できないですって!」
ヨウコさんが声を張り上げた。
「先生!新しい里親が決まったというのに…それは、どういうことですか!?」

「にゃにゃ〜、一体全体どういうことになってるんにゃ?」
「何か、スンナリいっていないようですにゃ、奪還ネゴシエーション」
ヨウコさんの会話の様子からジジくんとトムくんが言った。
「シャア!あ、あの、あほ医者、何を抵抗してるんにゃ」
「がりこを、渡せばいいだけのことにゃんにゃあ」
チョコねえさんがイライラして言ったのを受けて、チェリーちゃんが言った。
「まさかにゃ、先生、自分で飼いたくなったとか?病院の看板猫にでもしようかとかにゃ」
「にゃ〜ジジくん、まさかにゃ、そんなもの好き…」
「ちくちゃん、わからんにゃ、がりこは不思議な魅力があるからにゃ」

「行政の決まりだから、どうすこともできないですって!」
ヨウコさんの声がまた一段と大きくなったので、みなが注目した。
「ええ〜!もう直ぐ、センターの職員が、迎えに来るですって!」
「それでは、もう遅いではないですか!」
ヨウコさんの語気が更に強まった。
「…………」
電話の向こうの先生が、困惑している様子が容易に想像できた。

「シャア!センターって!それは、もう間に合わないってことにゃ?」
「う〜シャア!こうなったら、やっぱりあたしたちで…」
すももねえさんとチョコねえさんが言った。

「先生、それでは、その連絡先を教えて下さい」
「はい、○○○ー△△□□ですね」
ヨウコさんが冷静を取り戻して答えている。

「にゃにゃ〜どういうことにゃ」
ジジくんが言った。
「すももねえさん、どうやら返してもらえないということだけは、確かなようですにゃあ」
「うう〜シャ!」

ヨウコさんは一旦電話を切り、次に先ほどの連絡先に電話をかけた。

201407202302404b5.jpg

20140720230242aa2.jpg

あたちのアパートの下の部屋にタプちゃんが引っ越してちまちた。
あたちのお部屋にご挨拶にちまちた。
とっても活発な男の子みたいで、あたちの方がタジタジ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくわ

Author:ちくわ
2010年5月生まれ、茶トラのにゃんこでちゅ。好きな食べ物はおでんの汁にゃ。よろちくわ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。