Article

        

対比

2011/ 03/ 04
                 
この前から気になっていたにゃんこたち
おばちゃんの会社の近くにあるお弁当屋さん
そのお弁当屋さんのあるビルの隙間に暮らしている
野良にゃんこ三兄弟
夕方、そのお店の前を通りかかったおばちゃんが
写メ撮りました
多分、三兄弟です

オリジンにゃんこ

おりじんにゃんこ2
くろちゃん


おりじんにゃんこ5
茶トラちゃん

おりじんにゃんこ3
黒白ぶちちゃん

おりじんにゃんこ4

この近所の方のお世話もある様子がわかります
その証拠にお水が飲めるように、プラの容器にお水が入っています

おばちゃんは、いつもその三兄弟のことが気になっていて
暫く見かけなかったから、心配してたんだって
あたちもおばちゃんからその話を聞いていたから
とても気になっていました

たまたま、夕方にその店の前を通りかかって
三兄弟を暫くぶりに見かけたおばちゃんは
元気にしてたことにホッっとしたものの
道端で生きるために
人にご飯をもらおうと、精一杯の愛嬌を振りまいている
その姿を見て、とても複雑な気持ちなったそうです

あたちもその話を聞いたら、おばちゃんと同じ気持ちになりました
せつなくなりました

幸せってなんだと思う?

人(他の猫)と比較はすることはない‥そう言われることがある
人(猫)それぞれだから

でも、時には比較は必要だ
それは、自分の置かれた環境、周りの人(猫たち)、自分自身に、感謝するために

人に、保護された野良にゃんこは幸せです
暑さ寒さを、凌げる環境にいて、ご飯をもらえて、飢えることもなく
安全を確保されてます
そのことは、言い変えるなら、幸せなことなのかもしれない
外の世界から隔離されて、不自由と思うことがあったとしても


ちくわ基金

あたちにできることって、何なのだろうか‥

それでは、またにゃん



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント