Article

        

猫カフェ5

2011/ 01/ 04
                 
東京の猫カフェの偵察から帰ってきたあたちは
さっそく、お店で働くスタッフ集めを、はじめることにちまちた

そうだにゃ!とりあえず
あたちの家の大家さんちのふたりに声をかけてみようかにゃ

ピンポーン♪♪♪
玄関が開いていたので、お邪魔しちゃうにゃ

おじゃま2

こんにちにゃ
アーチャんがいまちた

アーチャ

「ふ~‥うえっぷ‥ふ~‥うぅ‥」
「あにゃ‥アーチャん!どうしたにゃん!具合でも悪いにゃ?」
「ふ~‥食べ過ぎで、動けんにゃ‥」
 (これは、アーチャン見たとおりだったにゃ)

「ちくちゃん、何か食べるもん持ってきたにゃ?」
 (アーチャん!それより、まだ食べる気なんにゃね?)

「アーチャん、猫カフェのお店をやろうと思うんだけど‥いっしょにどうにゃ?」
「何それ?何かいっぱい食べれるんにゃん?」
「もちかちたら、食べれるかもにゃ‥」
「へぇ~それなら、考えとく‥ふ~うえっぷ~‥」


そこへ、チョコねぇさんが帰ってきまちた
チョコねぇさんは、この辺りを縄張りにちていて、いつも周辺のパトロールをちてまちゅ

チョコ

「チョコねぇさん、こんにちにゃ」
「あら、ちくわ!暫くみないうちに大きくなったわね」
「さっき小耳に挟んだけど‥猫カフェをやるって?」
「そうなんにゃ!チョコねぇさんも一緒にどうでちゅか?」

「あたしは毎日周辺のパトロールで忙しいのよ!」
「ちょう言えば、夜も帰ってこないときもあるって聞いたにゃ」
「夜もパトロールなんでちゅか?」
「夜?さあね‥子どものあんたにも、そう‥そのうちにわかるわよ」
 (チョコねぇさん‥含蓄のある意味深な答えにゃ)

「それより、猫カフェすれば、で新しく縄張りが増えるにゃ」
「縄張り!そうね‥考えとくわ」

どうやら、ふたりとも協力してくれることになりそうにゃ


ほんにゃ、またにゃん
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント