スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫フェチ

フェティシズム
心理学では、性的倒錯の一つのあり方で、物品や生き物、人体の一部などに性的に引き寄せられ、性的な魅惑を感じるものを言う(wikipedia一部抜粋)

最近、急速に猫派になりつつあるおばちゃんでちゅ‥。
犬派であると自負してたのににゃ‥。

低血圧
「うう‥ん‥朝は、どうもよわい~低血圧にゃ‥」

おばちゃんは小さい頃、猫を飼っていました
あたちと同じ野良だったそうでちゅ‥

名前は“しろ”ちゃん
この子は、おばちゃんの家に来てから、しばらくして、死んじゃたんだって‥
病気だったみたいでちゅ
当時は、動物病院なんて、稀な時代だったから
病院で治療なんて概念がなかったから、どうにもならなかったんだね

それに、あたちたち野良は
彷徨ってる時に、いろんな病気もらうから‥

しろちゃんは、おばちゃんがかわいがっていたから
しろちゃんが具合が悪くなって、とても心配してたんだって
それで、その何日後に死んでしまって

おばちゃんは、とってもおばあちゃん子で
当時、小学生のおばちゃんが、朝、目が覚めると
おばあちゃんが言いました
「しろが死んだよ‥」
「浜に埋めてきた‥」
おばあちゃんが、朝、コタツの中で冷たくなっている
しろちゃんを見つけて‥

おばちゃんはそれを聞いて
半日お布団被って泣いてたんだって

その後、とても元気をなくしていたおばちゃんのために
二匹目の猫ちゃんを飼うことになったんだってさ

その子は、今度は“くろちゃん”だって
くろちゃんは長生きしたらしいよ

おばちゃんの田舎の家は
開け放しだから
猫ちゃんたちは、外に遊びに行って
夜帰ってきて、おばちゃんと寝ていたんだって

だから、おばちゃんは
その記憶で、猫は手はかからないと
そんな記憶から、そう思い込んでいたらしい

普段から、思い込みの激しいちとだからね

あたちたちニャンコは、それほど手はかからないけど
気まぐれでちゅ
特に野良だったニャンコはね

それを家で飼おうってんだから‥ね

お家がどうなるか
そりゃ、想像できるでちょ

あたちなんか、随分遠慮してるほうでちゅ‥

まだ、おねえちゃんにゃんこだからね

あたちに
円形脱毛症のような、抜け毛がありました

ストレスなのかって
おばちゃんが心配してまちゅ

ワンルームの家が狭すぎるのか
天上近くに縄を張って、あたちの運動できるようにしたらいいのか‥

この前
別の猫派のおばちゃんと、話が盛り上がったんだって
このあたちの話でさ
ストレス対策として、
突っ張り棒に麻縄巻きつけて、猫タワーつくれば‥とか
喧々諤々‥

しまいにゃ~
ロシア猫サーカスのように
猫に平行棒させる‥
乳母車押させるとか‥
ピアノ弾かせるとか‥
話がずんずん横道に反れて‥

結局は猫話で2時間近く

とどのつまり
猫派は‥
猫派というより、猫フェチに近いものありという結論

あたちたちに
どんなに部屋があらされようと
エサにぷいと横向かれようと
人の体を踏みつけられようと
気まぐれに引っかかれようと‥
それが、快感なんでちゅね

猫フェチでちゅね

でも、あたちには、ちんぱいなことがあります

おばちゃんが、あたちに芸を仕込もうかと
チラッと思ってることでちゅ

あたちと“すももねぇさん”で
姉妹芸猫にでもしようかなんて

それって、傘廻す芸人さん
猫会の、染之助、染太郎にゃ~

姉妹芸猫


「はい!おめにゃんとう~ございまいますにゃん!!」

そう言えば
すももねぇさんには、究極の芸があったにゃ
“へそで茶を沸かす!!!”

あたちも何か芸を身につけないと‥って!!!


円形脱毛症の件は、
ともかく、来週早々に
ぐれ猫動物病院に、行くことになりまちた

ほんにゃ~またにゃん

ベランダにて2

「すずしいにゃん‥!お気に入りのベランダにゃん」









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくわ

Author:ちくわ
2010年5月生まれ、茶トラのにゃんこでちゅ。好きな食べ物はおでんの汁にゃ。よろちくわ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。