Article

        

夏目先生

2010/ 07/ 29
                 
夏目先生

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。

あたちの尊敬する夏目漱石先生の「草枕」でちゅ
文章がとてもちゅきです。
俳句みたいにゃ

あたちの夢はライターになることでちゅ
たくさん本読まないといけないにゃ

おばちゃん、今度
夏目先生の「我輩は猫である」を買ってきてね

「なんや~ちくわ!そのままやんけ‥!」
おばちゃんがそう言うとります

どうでも、いいけど‥
酎ハイ2杯で、ご機嫌の酔っ払いのおばちゃんは
関西でいうおっちゃんみたいでちゅね

「おちゃけいい加減にしときななちゃいね」
明日起きれなくなってもちらないよ!

あにゃ、いけない
こんな時間になっちゃいまちた
ブログ更新しないとにゃ

ほんにゃ、またね
ブログ更新

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント