FC2ブログ

「2014年04月」の記事

がりことぐれ猫たち〜がりこの運命〜

2014/04/27         

チェリーちゃんの話によると、寿司屋の側を通ると、人だかりがしていて、不思議に思い近くまで行って様子を見ると、一台の車の前に倒れているがりこを見たとのことだった。あたちたちは、寿司屋へと続く秘密基地の前の農道を急ぎ足で駆け下りて行ったのでした。...

がりことぐれ猫たち~心配ごと〜

2014/04/20         

あたちの住んでいる町は、都心から通勤県内の地方都市にあり、庶民的な商店街が有名な小さな町である。少し足を伸ばせば、田畑の広がる田園地帯もたくさん残っていて、今ではすっかり寿司屋の駐車場でアイドル化したがりこに、その場を奪われたしまったあたちたちは、こののんびりとした田園地帯にある通称「秘密基地」と呼んでいる場所に集まることが多くなった。人通りのほとんどない林道を抜け、畑にある壊れたビニールハウスは...

がりことぐれ猫たち〜猫の生き方〜

2014/04/13         

サブローさんは、他の猫たちより体格がひと回り大きく、骨格もがっしりとしている。顔面には、大きな傷痕があり、ドスの効いた低い唸り声と合わせて、一目でその筋の猫を思わせた。その筋の猫とは、この辺りで縄張り争いをしている野良猫ギャング団だ。見ると4、5匹の子分たちを従えているので、その風貌といいギャング団の親分であることが見てとれた。「うう~うぎゃあ~」先に猫ばあの用意したご飯を食べていた猫たちは、サブロ...

がりことぐれ猫たち〜強面のサブローさん〜

2014/04/06         

あたちは、あんずちゃんに先導されて、おばあの八百屋の裏手の住宅街に入って行った。細くなったゆるやかな登り道をしばらく行くと、その道すがらに野良猫が一匹また一匹と現れた。坂を登りきったその先を見ると、今は閉店して営業をしていないシャッターの閉まったコンビニが見えた。その店の前は小さな広場になっていて、コンビニの他にやはり閉店している食堂と薬局がある。近くには、大きな団地があるので、昔は団地に住む人た...