スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中は語る

にゃんこの後姿は、キュンとくる
そこで、本日はその特集にゃ
題して、「背中は語る」にゃ

エントリーNo.1
何を見ているのか、真剣なまなざしにゃ
毎朝の日課にゃんだって
さて、誰にゃんでしょうか?
八頭身でスタイルいいにゃ

ああ

今日は、何して遊ぼうかにゃって
企んでる感じにゃね
いたずらっ子のチェリーちゃんにゃ

エントリーNo.2
これは、お外であったこにゃ
ぽっちゃり系の
きれいなサビちゃんにゃ

背中は語る2さびちゃん
夕方、お豆腐屋さんの所でよく見かけまちゅ

エントリーNo,3
♪苦しくたって‥、哀しくたって‥コートの中では、平気‥なの‥♪
イジケムシムシ‥イジケムシムシ‥

背中は語る

すももねぇさん、何がそんなに哀しくさせるにゃ
心なしか背中のベティちゃんも泣いてるにゃ
しかしにゃ、しっぽのさきっぽ起用にゃね

エントリーNo,4
「どんだけ~!」一時流行ってたにゃ
にゃんこ界のIKKOにゃ
「もう~おとうさんだ~いすき!」

背中は語る番外編

エントリーNo.5
「あぁ~ちくわ太りすぎやないの~!」
おばちゃんが思わず叫んでまちゅ

背中は語る3

「へへへ‥、食べるの、楽しみにゃもん!」

エントリーNo.6
新しいおともだちにゃ
ちっこくてかわいいにゃ、にゃるこちゃんにゃ
男の子でちゅ

背中は語る4

せっかくなので、他の写真も
お気に入りの場所、ソファの肘かけ
「にゃ~ここは、何か、落ち着くんにゃ‥」

背中は語る5

背中は語る6

「ふにゃ~、そろそろ眠たくなったにゃ~」
にゃるこちゃん、いっぱい食べてすくすく育ってにゃ




スポンサーサイト

変わらぬもの

里帰り朝
三連休最終日でちゅ
今日は“海の日”にゃ
おばちゃんは、実家の墓参りを兼ねて里帰りをしまちた
おばちゃんの実家は、日帰りできる距離にゃので
気分転換もできるドライブにゃ
あたちは、お家でお留守番

里帰り磯の風景
おばちゃんの実家のある町は
四方を海に囲まれた所でちゅ
久方ぶりに散策してみまちた

潮風というより、磯のかおりと
今日は風が強いので波が荒い

里帰り磯の風景2

さえぎるものがない海は太平洋が望める
夕陽に染まった富士山は絶景だそうでちゅ

里帰り秘密基地

これは、おばちゃんが小さい頃遊んだ秘密基地
変わらんなぁ~と感慨も深い
おばちゃんもそんな時があったんにゃね

里帰りの野良天国

あにゃ~、あたちと似てますにゃ
野良の茶トラにゃんこちゃんと黒白ちゃん

里帰り野良天国2

野良しては、きれいでしっかりしてまちゅね

里帰り野良天国3

にゃ、にゃ~他に、あちらこちらにも

里帰り野良天国4

ここは、野良にゃんこの天国にゃね

「イル・ポスティーノ」というイタリア映画がありまちゅ
自然に囲まれたおばちゃんの実家の風景は
この映画の風景と重なる
住んでいる人、建物などは
おばちゃんの住んでいた頃とは、随分と様変わりしてしまったけど
変わらぬものは自然の風景にゃ
海はやっぱりいいにゃねだって
あたちも一度、行ってみたいにゃ

お勧めのとっても良い映画でちゅ
主題歌の“ミ・マンケライ”
      ↓
http://www.youtube.com/watch?v=hLU_sexiTQw

暑いにゃね

連休
暑いにゃ~、三連休みなちゃんはいかがお過ごしにゃ
我が家は、出かける予定もなく
おばちゃんとあたちは狭い部屋の中でゴロゴロにゃ

前から気になっていたCMにゃ
イラストがとってもかわいいにゃと思っていたんだけど
スタジオジプリの作品だってにゃ
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=rMiyCM3Q0Hg

ほのぼのするにゃね

看板ねこ

これは、今はあまり見かけなくなった
喫茶店での光景
そこの軒下に暮らす野良にゃんこのみ~ちゃんは
このお店の看板猫でちゅ
喫茶ねこ
ここはみ~ちゃんの指定席

喫茶ねこ2
大好きな○○さんがお店にやってきまちた
スリスリ、安心するなぁ~
いつもこうなんだって

喫茶ねこ3
ずっと、こうしていたいなぁ~

喫茶4ちく

ガリコ物語、お陰様で、動物好きのみなさんになかなかの反響をいただきました
そこで、その後のガリコしゃんにつきましては
お気楽さんのブログにて、様子が綴られています
     ↓
http://yaplog.jp/okiraku-inko/

ガリコ物語3

さて、所変わってここは、ぐれ猫病院でちゅ
春のシーズンに生まれた仔猫たちのラッシュで連日大忙し
人気のキジトラちゃん7匹に続き
さらにこの子たち
今度は柄もいろいろにゃ

ガリコバディ子猫2
くろちゃんは気の強い女の子、サバトラちゃんもプリティちゃんでちゅ
黒白ののり弁くんは男の子

ガリコ2バディ子猫
大人しいにゃね、こちらは同じく黒白のり弁ちゃん女の子

先生とこは、まるで野良にゃんこの保育園にゃ

ガリコ2隊長ねこ

これは、のり弁くんと新たに保護されたキジトラちゃん
二人ぴったりくっついて仲良しにゃね
おばちゃんの前の会社の人が里親を引き受けてくれまちた
バスくんとマロンちゃんっていう名前になったにゃ

ドンとおばちゃんは、先生にガリコしゃんのことを話していまちた
ある日、里親の件で、病院に来ていたドンとおばちゃんは
その日は、思い切って、先生に話を切り出しました
それは、蚤のフンだらけで真っ黒になった
まるでぼろ雑巾のようなガリコしゃんを、きれいにしてもらえるかとのお願いでちゅ
こちらの心配をよそに
先生は、ニタニタしながら承諾してくれまちた

よかったにゃ、ガリコしゃん
これで、里親さんと主治医の先生も決まったにゃ

さて、ガリコしゃんの話に戻りましょう
ガリコしゃんが保護された翌日、おばちゃんは朝一に、緊張の面持ちで
ガリコしゃんがいる病院の先生に連絡をちまちた
気管支が悪いと思われるので、抗生剤を投与したことと
食事も食べたことを先生は話してくれました
おばちゃんは、ガリコしゃんの里親が決まったことを
先生にうれしそうに報告しました
そして、そのまま引き取りに行くことを話しました
先生は、おばちゃんの話を黙って聞いていまちたが
おばちゃんが話し終えるとおばちゃんの期待とは逆に
このように告げました

ガリコしゃんは、先生の判断では返すことができないということです
里親が引き取りに行くっていうのに、どうしてか
おばちゃんが尋ねまちた
行政が関わった以上、手続きをふまないと無理とのことで
先生は、保健所に相談するようにと教えてくれました

おばちゃんは、さっそく保健所管轄の愛護センターに電話しました
担当者は、今、ガリコしゃんの所在は、横浜市にあるので
今度は、区役所の環境衛生課に相談するようにといいました

ややこしい話ですが
要するに、警察に通報があり、保護されたガリコしゃんは、飼い主が手放したことにより
ガリコしゃんの所在は、横浜市の物になったのです

にゃにゃ~、横浜市も物好きにゃ
にゃ、好きでしているわけではないでしょが
あんなぼろ雑巾のような、薄汚れたしかも老衰でよろよろしている
超高齢猫のガリコしゃんを所有する権利にゃよ

さらに、それを必死に奪還しようとしているおばちゃんたちも
もっと、おかしい人たちにゃ
これは、考えれば、考えるほどコメディにゃね

最初は、必死だったおばちゃんも、途中からおかしくなってきたんにゃって

そうこうしていると、おばちゃんの携帯に着信がありまちた

区役所の環境衛生課の○○さんからでちゅ
担当者は、若いおねえさんです
おばちゃんは、ことの顛末の一部始終を充分に説明しました
いかにも、のんびりとした部署的な匂いの、ぷんぷんする話し方のおねえさんは
こちらにとても同情的であり、そしておばちゃんに、ガリコ返還の手続きの説明をしてくれました
“高齢で衰弱の激しい猫の返還手続き”とやらを、何度も何度も真顔で、
繰り返し説明している様は、ことのほかこの話をさらにおかしくしたんにゃ

ガリコしゃんは、愛護センターには行くことがなくなり、すったもんだの末、
最終的にドン、お気楽さん、おばちゃんの三人が、ガリコしゃんと再会できたのは
区役所の環境衛生課でした。
そこで、所定の申請書に必要事項を記入し、返還料を支払い
地下の暗い倉庫の中に、ガラスのような透明なプラスティックケースに入ったガリコしゃんを
やっと引き取ることができたんにゃ

ガリコ2奪還

その後、ガリコしゃんは、役所で借りたキャリーケースに入り、一旦お気楽さんの事務所で休憩をとり
夕方、ドンの車で今度は、ぐれ猫病院に行きまちた

先生、ガリコしゃんを見るなり
「意外ときれいじゃない」とニヤニヤしてひと言

ガリコしゃんはというと、昨日からの居場所を転々とした移動の連続に
疲れている様子も見うけられず
移動数ヶ所めとなる病院のゲージに、自ら実に堂々と入っていったそうにゃ

その様は、まるで田舎の由緒正しい旧家の堂々たるばあさんのような振る舞いであったということにゃ

にゃ!ほんとかいにゃ

ガリコしゃんこと、はなばあさん
今頃、舌だしてニンマリしてるにゃ
してやったりってにゃ

ガリコ2バディにて

ガリコしゃんは、その後、先生の病院で、特に何のご不満もなく、ニ晩を過ごした後、
終の棲家であるお気楽さんのお家に、引き取られていきまちた

たくさんの蚤にくわれて
貧血と脱水をおこしているものの、食事は良く食べてるということなので
とりあえず、安心です

ガリコ2終の棲家


ガリコしゃんみたく、一所懸命に生きていれば、その思いは最後には叶うんにゃ

ハッピーエンドで良かったにゃね、ガリコしゃん

それでは、ガリコ物語  これにてめでたし、めでたし


ガリコ物語2

おばちゃん倒れる

ガリコしゃん捕獲の知らせを聞いて
おばちゃんが慌てて、会社に帰ってきまちた
その一部始終をドンから聞いて
おばちゃんは、ガリコしゃんが保護されている動物病院に、電話をちまちた
そこで、おばちゃんは、先生から聞かされた真実にことばを失いました

先生は、おばちゃんにこう告げたのです
「あの猫は、名前は、“山田はな”といって、飼い主がいます」
「衰弱していますが、病気というより、かなりの高齢で老衰です」

地域の野良猫だとみなが思っていたガリコしゃんは、
実は、お気楽さんの事務所のすぐ近くの家で飼われていたのです

そして、性別は雌猫だとはわかっていましたが、
大人になる前のおねえちゃん位であるのか、それても老猫なのか
年齢不詳でしたが、老猫であること‥、それもかなりの高齢

それに続いて、その飼い主は、今はガリコしゃんの面倒をみる気持ちはなく
今後は、行政管轄の保護センターにお願いするとの話でした

おばちゃんも必死に、先生に今までの経緯を話し訴えました
でも、里親のない猫を、しかも衰弱した老猫を
今までどおり地域で、世話をしていくことなど
まして、飼い主が、その処遇を行政に委ねた以上は
どんなに熱い気持ちで訴えたとしても
変えられることはできません

ガリコしゃんは、明日の午前に身柄を保護センターに移動することになっていまちた
おばちゃんは、どうすることもできず、明日もう一度連絡する旨話、電話をきりまちた

関係者一同、不安とせつなさとを感じていました
不安は、保護センターに移ったとしても
一定期間が過ぎれば、殺処分されてしまうこと
一握りの運の良い猫、犬は里親と出会い、それを免れますが
大多数の猫犬は、そのような運命を辿ります
せつなさは、その現実を、誰もどうしようもできないことです

衰弱が激しく老猫のガリコしゃんに、里親がつくことなど
とても考えられまちぇんでした

誰しもが、何とか納得できる心の落ち着く結論を探しましたが
納得できることなどできませんでした
でるのは、ただ々、ため息ばかりでちた

おばちゃんもとてもやりきれなくて
しばらくぶりに外で呑んでいまちた

その時、おばちゃんの携帯にメールが入りまちた
お気楽さんからです

それを読んで、おばちゃんは思わず小躍りしました
なんと、お気楽さんがガリコしゃんの里親になるとの内容でした

「よし!これでガリコを助けることができる!」

おばちゃんはお気楽さんと打合せして
明日、保護センターの人が来る前に、先生の所に行きガリコしゃんを奪還することになりまちた

これで、晴れてめでたし、めでたし
‥とは、いきませんでした
ガリコしゃん奪還まで、更にハードルを越えなければなりませんでした

つづく

「しかしにゃ~、ガリコしゃんちょっと大げさじゃないかにゃ~」
「仔猫のかわゆい子だって、里親探し大変なのににゃ~」

「ふん!ちくわぁ~!あんた~ヒィ‥何言ってんのにゃ~ヒィ~ヒィ~」
「あんたら‥ゼコ・ゼコ‥ガキンチョには、かもしだせない‥ヒィコ‥ヒィコ‥」
「熟にゃんの‥魅力があるんにゃよ‥ゼコ・ゼコ‥」

「ガリコしゃん、熟にゃんというよりは‥‥、ばあさ‥んにゃ」
「本名、山田はな‥にゃんてにゃ‥、歳バレバレにゃ‥」

「にゃにゃ~ちくわぁ~‥、何か言ったかにゃ‥ゼコ・ゼコ」

(まったく、おとぼけばぁガリコしゃん、聞こえんふりにゃ‥)

「ヒィ‥ヒィ‥、あたしゃ~死にそうなふりはするにゃけど、聞こえんふりはしないにゃ‥よ」

(にゃ!やっぱり、しっかり、聞こえてるんにゃ!)

ガリコおばちゃん当番

ガリコ物語1

ガリコちくわさくらんぼ

今日から7月にゃ、梅雨があければ本格的な夏にゃね
このさくらんぼは、あたちのお兄ちゃんからの差し入れにゃ
ご馳走さまにゃ

あたちがおばちゃんの家に落ち着くまでには
いろんな人の協力がありまちた
(お兄ちゃんっていうのは、あたちを最初に助けてくれた人のことでちゅ)

にゃんこをめぐって人の絆が育まれる
希薄になりつつある地域、社会の人間関係に
あたちたちが一役かってるんにゃ

今日のお話もそんな出来事でちた

さて、話は変わって、みなちゃんは
物語の結末は、どのようなのがお好きでちゅか?
ハリウッド映画のような、でき過ぎてるハッピーエンド
「そんなぁ~、人生は上手くいかないよ!」って具合の、皮肉な結末のフランス映画‥
いずれにせよ、そのどちらも人生にゃ

迷い猫のガリコは、外猫として地域の人たちに愛されていまちた
そんなガリコには、切望してやまないことがあったのでちゅ
それは、安住の地に行き着くことでちゅ
しかし、ガリコのそんな願いを握りつぶすように
ガリコは、皮肉にも多くの外猫が辿る悲しい結末を、迎えることになるのでちた

ガリコアップ

「ヒィ~‥ヒィ~‥、こにゃ~!ちくわぁ‥‥」
「あたしを勝手に殺すんじゃないにゃ‥ヒィ~‥ヒィ~‥」

「あにゃ!はじめまちて‥ちくわともうちまちゅ‥」
「あにゃ~噂にはちいていまちたが、ガリコしゃん、すざまちい風貌でちゅね‥」

「ヒィ‥ヒィ‥、ふん!あんたなんかの家猫と違ってにゃ~ヒィ‥」
「あたしたちは、知恵絞って、強くたくましく、したたかに生きなくちゃ‥ヒィ‥ヒィ‥」

「ところで、ガリコしゃんは、おいくつなんでちゅか?」

「なにゃ~年だってにゃ!女に年を聞くもんじゃにゃいにゃ!ヒィ‥ヒィ~」
「ヒィィィ~、ぐるしい~、一息に話をすると、疲れるんにゃ‥ゼコ、ゼコ‥」

にゃ~、ということで
ガリコしゃんは、雌猫であるということはわかりまちたが
年齢は不問ということでちゅ

ガリコ道路

トゥルルル‥トゥルルル‥
すももねぇさんのドンの携帯に、メールがきたにゃ
送信者は、お気楽さんにゃ
お気楽さんの会社の近くの駐車場に、瀕死のにゃんこがいる
どうしたものか‥
そんな内容のSOSのメールでちゅ

ドンとおばちゃんは現場に急行したにゃ

ガリコミルク

ご飯は食べないものの、お気楽さんの用意したミルクは飲みまちた

ガリコドアップ

この風貌とガリガリの身体から
このにゃんこは、ガリコと名づけられまちた
ガリコしゃん、この近所では知る人は知る
有名にゃんこで、お気楽さんの会社の裏にある仕出屋さんで
おすそ分けをいただいたのをきっかけに
このあたりで生活をするようになりまちた

ガリコのみとりくびわ

蚤取り首輪のピンクが結構似合いまちゅ
その後、ドンもおばちゃんも、毎日ガリコしゃんの様子を見に行きまちた

ガリコご挨拶

律儀な?ガリコしゃん
お気楽さんの事務所の前で、朝のごあいさつにゃ

ガリコブラッシング

蚤だらけで毛が真っ黒に固まって
ぐれ猫動物病院で処方してもらった
痛み止めと蚤駆除フロントラインをしまちた

ガリコシャワーブラシ

それにちても本当に凄い風貌でちゅ
でも愛嬌たっぷりで、とても人なつこいんにゃ

ガリコいかないで

通りを歩く人の後追いをしてまちゅ
とてもせつない光景でちゅ

土日に、ドンとおばちゃんがガリコしゃんの世話に行くと
日傘を差したおねぇさんがガリコしゃんにミルクをあげていまちた
おばちゃんたちは、近づいておねぇさんと話をしまちた
おねぇさんは弱ったガリコしゃんを見ていられず
朝に晩にと様子を見ていたようです
おばちゃんたちが同じ気持ちであると知って
おねぇちゃんは自分のことのように喜んでいまちた
とっても優しい人でちゅね
おねぇちゃんの他にも、同じように心配して世話をしている人たちがたくさんいまちた
不思議なことに、ガリコしゃんは人を惹きつける何かを持っているようです

ガリコより添い芸

みんな心配はしているものの
いったいどうしてあげたらいいのか
ガリコしゃんに関わった人たちはみんな同じ気持ちでした
車の往来の頻繁な道路を
よろよろふらふら横断するガリコしゃん
轢かれるんじゃないか‥
そのこともとても心配でちた

心配していることがおこりまちた
道路の真ん中で横たわっているガリコしゃん
危険なので、誰かが警察に通報したのでちゅ
パトカーが捕獲にやってきまちた
たまたま、現場にいたドンとお気楽さん
その他、騒ぎを聞きつけて、ぞくぞくと近所の人たちが集まってきまちた

image-1.jpg
illust3920.png
CAUJK9Y3.jpg
illust3916.png

警察官にドンとお気楽さんは、これまでの経緯を話し
連れて行かないように訴えまちた
近所のみなさんも追随しました
ドンは、ガリコしゃんのことを相談していた
ぐれ猫動物病院の先生に連絡して何とかしようと思いました
しかし、先生の所は緊急のオペでもあったのか
結局、電話は繋がりませんでした
警察官も事情を察して、いろいろ手配をしてくれましたが
通報が入ったという事実があっては
そのまま何もなかったということにはできず
行政の決まりによって、衰弱の激しいガリコしゃんは一時近所の動物病院に移り
その後、動物愛護センター保護されることになりまちた

連絡をもらったおばしゃんもどうすこともできず
おばちゃんをはじめみんなは
とてもせつない一夜を過ごすことになりまちた

一時保護先の動物病院は
おばちゃんが以前飼っていたサラくんというわんこのお世話になっていた病院でした

そのことを考慮して
おばちゃんがその病院の先生に様子を聞くことになりまちた

つづく

ガリコちくわバスマット


プロフィール

ちくわ

Author:ちくわ
2010年5月生まれ、茶トラのにゃんこでちゅ。好きな食べ物はおでんの汁にゃ。よろちくわ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。