スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムリミット48時間

タイムリミット243

籠城=敵に囲まれて城などに立てこもること

新しい家に連れてこられたにゃんこ
にゃんこの性格、育ってきた環境などによって違いはあるものの
にゃんこは、はじめての家で、その家に慣れるまで、
大なり小なりの不安を抱えるにゃ
それは人間も同じにゃんにゃけどね
そこから、お互いに信頼を得るまで時間がかかるにゃん
そう、それは時間すれば、48時間
それがお互いの限界にゃ

さて、○○家に無事到着したチューリップちゃん、
新しい名前は、チェリー(さくらんぼ)ちゃんとなりました


○月△日PM8:00 タイムリミットまで、残り時間48時間

新しいお家のリビングで、くつろいでいたかに見えた
チェリーちゃんでしたが
家族が気を許した隙をみて、家具の隙間に逃げこんだんにゃ
チェリーちゃんは、その隙間にじっと様子を伺うようにして
そこに立てこもりまちた
ここから、チェリーちゃんとご家族との我慢大会が始まったんにゃ

籠城するチュリーちゃん

チェリー籠城

○月□日AM7:00 タイムリミットまで、残り時間37時間

籠城からあくる日を迎えたにゃ
朝起きてきたチェリーママが思わず叫びまちた
お部屋がすごいことになっていたからにゃ
チェリーちゃん深夜脱走を試みたのか
いろんな物が倒れていて、お部屋が散乱してたにゃ

ご飯も少し減っていまちた
トイレもしていまちた

○月□日AM10:00タイムリミットまで,残り時間22時間

さらにあくる日
相変わらず出てくる気配さえもないにゃ
ご飯と水、トイレは確保されているので、
ここから、長期戦の構えを呈してきたんにゃ

立てこもりには、よくある常套手段
おもちゃでつる、ご飯でつる‥
チェリーちゃんピクリとも動かない

○月×日AM9:00タイムリミットまで残り11時間

チェリーちゃん、様子を伺いに少し出てきたにゃ
チェリーママと出くわし、お互い目を合わせず
否が応でも緊張が走るが、またすぐに隠れてしまったにゃ
チェリーママ硬直したまま、家事もできない

みんなが出かけて、シーンと静まり返った部屋に
ひとりとなったチェリーママは
冷静になって良く考えると
全然、なつく様子もないチェリーちゃんに
次第に、苛立ちとむなしさを感じてきたにゃ

ご飯とうんち、おしっこの世話
ベットも干してあげてるのに‥

全然、なつかない‥
いつまでこんな状態が続くのだろうか、と

にゃ~一触即発の危険な状況にゃ

○月×日PM9:00タイムリミット残り0時間 
遂に、タイムオーバーを迎えてしまったのでちゅ

そこで、そもそもなぜに、48時間なのか‥
48時間は、今までの籠城の最高記録だからにゃ
記録保持者は、あのすももねぇさんにゃ
2日間籠城したんにゃ、飲まず食わずトイレもなし
すんごい記録やにゃ

あたちはどうなのかって?
あたちは、記録なしにゃ
だってにゃ、おばちゃんのお部屋は隠れるとこにゃいからにゃ

そんなわけで、すももねぇさんのうちたてた48時間が
立てこもりの標準記録にゃんね

話は戻って
タイムオーバーも過ぎて、我慢の限界に達したチェリーファミリー
こなると強行手段しかにゃいにゃ
チェリーちゃんを無理くりひっぱりだしたが
それも暫くの間だけだったにゃ
にゃ~とってもチェリーちゃんは、意思が強いというかにゃ

○月※日

この先、一体全体どうなってしまうのか
誰もが予測不能だったにゃ
チェリーちゃんに、関わった人たちは、みんな心配していたでちゅ
堪忍袋の切れたチェリーママに
遂には、近所の猫バアの所に捨てられてしまうのか‥
ぐれねこ病院に戻されるのか‥

おばちゃんもお世話した関係もあり
心中穏やかではなかったにゃんね

その日の夕方のことでちゅ
おばちゃんの携帯が鳴ったにゃ
着信を見ると、チェリーママからだった

こんな状況だったから
おばちゃん、ドキドキしながら携帯に出た

おばちゃんの予想に反して、チェリーママの声は弾んでいた
今日、家に帰ったら、学校から帰っていたお嬢ちゃんが
チェリーちゃんを抱っこしていたんにゃって
大喜びのご報告だったにゃ
おばちゃんは、会社でこの吉報を聞いてたので、
その場に居合わせた人たちの間で、拍手喝采となったんにゃ
「良かった~!良かった~!」って

にゃ~遂にチェリーちゃんの籠城の雪解けにゃ
長かったけど、待ちに待った瞬間やね
もう大丈夫にゃんね

チェリー籠城解ける

そこで、結局は、チェリーちゃんの籠城時間は78時間だったにゃ
今までの最高記録をうちたてたにゃ
にゃんこギネス記録に申請しまちょ

チェリー3

今は、○○家のアイドルにゃ

雪解け

最近のチェリーちゃんでちゅ

これにて、一件落着にゃね

P.S ○○家、今回の取材、掲載のご協力感謝です

あにゃ!更新してる間に年が明けまちたよ

新年あいさつ

あけましておめでとうにゃん

   今年もよろちくわ


スポンサーサイト

チューリップ大作戦2

うんちねた5

チューリップちゃんの、里親探しがはじまりまちた
おばちゃんは、思いあたる知人に、声をかけまくってみたにゃ
でも、なかなか思うようにはならない

おばちゃんはあせっていた、何とかしなくては、と‥

おばちゃんは、会社の同僚の何人かに話を持ちかけた
その中の一人に、半分ダメもとで声をかけたにゃ
その人は、丁度、家で何かしらペットを飼おうかと、考えていた矢先とのことだったにゃ

チューリップちゃんの写メを見せた
同僚の人は、気に入ったようでちた
そして、家に帰ってお嬢ちゃんにも写メを見せた
お嬢ちゃんも、チューリップちゃんのことを気に入ったようだったにゃ

にゃんこの里親探しは
そうにゃ、人間のお見合いに似ているにゃ

まずは、お見合い写真を見て
顔、外見などをチェックする
次に、家族構成や出身校、仕事、年収など、プロフィールを聞いて
それを気に入ったら、いざお見合い設定にゃね

にゃんこのお見合いの手順も同じにゃ
お見合い写真を見て、プロフィールをチェックにゃ
チューリップちゃんの、素性は確かでちゅ
生まれは、先生とこの地元の商店街
兄弟姉妹は4人
出身校はぐれねこ病院
性格は、とっても大人しく、器量の良い子‥てな感じにゃね

これは、脈ありとみたおばちゃんは、この時を逃してはと
強行手段に打って出た
そんな時の、おばちゃんの行動は、とっても素早いにゃ
(お仕事もそれ位熱心ならいいのににゃ‥まぁ、それはともかくとして)

「お~ほほほほ‥こ~んな、かわいい~、お飼い得の、お嬢様とのご縁談は、そうそうないざぁ~ますわよぉ~」
「そう、今!今が!決め時!ざぁます(キッパリ)。本当に、良縁ざぁますわ。お~ほほほほ‥」

まるで、結婚斡旋業のやり手ババアのようなノリで、
まだ、決断しかねてる同僚の人とキーマンのお嬢ちゃんを
そう言い含めて、ぐれねこ病院まで連れ出した

送迎は、すももママのドンに事前にお願いして、手筈も完璧にゃ

一大“ミッションインポッシブル”にゃね
チームすももの「チューリップ大作戦」にゃ

さて、病院についたご一行は
さっそくチューリップちゃんとのお見合いになった
抱っこしたら、こっちのものにゃ!
少し大きくなったとはいえ、抱っこして目を合わせれば
十中八九、縁談成立は確実なんにゃ

思ったとおり、二人はチューリップちゃんのことを
とっても気に入ったようでちた

しかし、まだ二人から、最終決断の言葉は聞かれなかったので

ここから、先生、ドン、おばちゃんの三人で、たたみかけるように
にゃんこを飼ったら、どんなにいいことがあって、どんなに幸せか‥などなど
あ~だ、こ~だの説得に入ったにゃん

30分あまりの説得の末、結局は、キーマンのお嬢ちゃんの決断で
チューリップちゃんは、めでたく、○○家のファミリーとなったんにゃ

その後、ドンの車で、○○家に無事、到着したチューリップちゃん
気づかれ、緊張、不安‥いろいろあったんにゃね
あたちたちも、新しいお家に、はじめて連れてかれる時は、みんなそうにゃけど
とっても、疲れていたようで
さっそく買ってもらった、ふかふかのベットでぐっすりと眠りにつきました

良かったね、チューリップちゃん
でも、本当にとっても大人しいにゃね、チューリップちゃんは‥

が、しかし
にゃんこは、そんな単純ではありませんにゃよ

ここから、「タイムリミット48時間」???が始まったんにゃ!

ほんにゃ、またにゃん

次回につづくにゃ

チェリー

チューリップ大作戦

おばちゃんが仕事の途中で、ぐれねこ病院の前を通りかかった
いつもの話にゃんね
子猫のゲージを覗く‥

チューリップ大作戦

その日、おばちゃん帰ってくるなり

ちくわ!話があるんや‥

いったいなんにゃ?

この子どう思う?‥と言ってあたちに携帯で撮った写真を見せたにゃ

チューリップ大作戦3

チューリップちゃんいうんや‥
かわいやろ‥
風邪気味で目がしょぼついて、片目つぶってるけどさぁ
柄もいい具合に入ってるし
なにより、大人しくてさぁ~

まぁ、まぁ‥いけてるにゃんね(あたちの方がいけてるけどにゃ‥)
おばちゃん、この子がどうかしたんにゃ

ちくわ!よく聞きや
このチューリップちゃんを、新しい家族に迎えようと思うんや

にゃ、にゃ、にゃんでちゅにゃ!

いいやろ~、お前の遊び相手にもなるじゃん

チューリップ大作戦2

おばちゃん!それは、よく考えてのことなんにゃ!
一体全体、ただでさえ二人でいっぱいのこのお部屋に
もうひとり増えるとなると‥
どうなるか、想像できるんにゃ?

そやな、しっちゃか、めっちゃかやろな‥

それに、生活費も増えるんにゃよ
おばちゃん!年収上がったら、もうひとり考えるって、言ってたにゃんけど
どうにゃんにゃ

年収か‥言うに及ばんわ

ほにゃ、言ったこっちゃないにゃ

でも、先生とこさぁ~、暮れも差し迫ってきたこの時期に、里親募集にゃんこが急増して
困ってるんやそうや

そんで、先生も言ってたよ

「ちくわは、性格も優しいから、ひとり増えても上手く暮らせるでしょ‥」ってさ

そういう問題じゃないにゃ

おばちゃん、もっと冷静に考えないといけにゃいにゃ
一時的な感情に流されて
かわいいとか、かわいそうだけでは、にゃんこは飼えにゃいにゃよ
飼われるにゃんこの気持ちにもなってみるにゃ‥
あたちだって、あたちの生活のリズムが‥乱れるし
大家ちゃんに許可をとらないといけないしにゃ‥
クドクド‥クドクド‥‥

ちくわ‥お前の考えはわかった、わかった‥
だから、そうクドクド言うなっって‥
そやなぁ~、やっぱり無理やなぁ

でも、かかわった以上、ほうっておくことできないじゃんか
チューリップちゃんの他にも、女の子二人がお家待ちなんや

チューリップ大作戦4
おてんば、ふたばちゃん、ゲージの中でドッシン、バッタン

チューリップ大作戦5
こわがりだけど、こちらも超元気印のさびちゃん
たぬきさんみたいで、個性派でかわいいです

この他に、男の子二人が緊急保護されました
全員で5人待機してるにゃ

先生の診療所の通常の業務に(ゲージがいっぱいになってしまって)支障が
でてきてしまうとのことで、困っているそうです

こにゃ、緊急事態でちゅよ

卒業生のあたちたちも協力しないとにゃ

チューリップ大作戦7

どうやら、先生とこの看板猫、なよこちゃんからも協力のお願いのようでちゅ

この緊急事態を聞き、ドンもぐれねこ病院まで出動しました

チューリップ大作戦6

風邪も治って、お目めくりくりのチューリップちゃんです

そんないきさつで
おばちゃんは、チューリップちゃんの里親探しに協力することになりました

題して“チューリップ大作戦” どうなることやらにゃ

ほんにゃ、またにゃん

ねねちゃんとお父さん

紅葉

12月に入ると、山の紅葉が町のあちこちに下りてきまちた
赤と黄色で彩られた、自然のキャンパスのようにゃ
落ち葉の絨毯の上を歩くと、シャカ、シャカって音がして
陽が暮れるのも忘れて、夢中になって遊んでいると
どこからか、優しいお母ちゃんの声がする
“ちくちゃ~ん、ご飯だよ~”
ねこ(人)恋しいこの季節は、思わずそんなことを
あたちに、連想させるにゃんね
そうにゃ、こんな時は、ハートウォーミングなお話でも‥

ねねちゃんとお父さん前

ねねちゃんとお父さんすすき

河原の堤防の、すすきの群集は、晩秋の終わりと、
冬への到来を、告げてるようにゃ
すすきが、風にいっせいになびくと
さわさわ、さわさわ‥って、音がして
あたちたちにゃんこの、いたずら心をわくわくかきたてる

ねねちゃんとお父さん

この河原の側の堤防で、仲良く散歩している
にゃんことお父さんがいました
にゃんこの名前は、ねねちゃん、女の子です
ねねちゃんとお父さんは
堤の遊歩道を、ランニングや散歩に訪れる人たちに、仲良しで有名となりました

ねねちゃんとお父さん2

ねねちゃんは、毎日時間になると
お父さんの家を訪れる
家の垣根の横から、小さなお庭に入ると
大きな声で、「にゃ~ん!にゃ~ん!」
「おっ!ねねが時間になったので、やってきたな‥」
お父さんは、とてもうれしそうににっこりして
ねねちゃんのご飯を、小さなバックに入れました
「にゃ~ん!にゃ~ん!」
ねねちゃんはお父さんを見かけると、うれしくて、また鳴きました
そして、二人揃って、お散歩にでかけて行きました
それが、この二人の日課なんにゃ
お父さんが都合が悪く、お散歩にいけない時もありまちゅ
そんな時は、大変でちゅ
ねねちゃん、一日中ご機嫌ななめにゃ

ねねちゃんとお父さん3

そんなおしゃまなねねちゃんですが
お父さんに出会う前は、とても悲しい暮らしをしていました
ねねちゃんの、本当の飼い主は、別にいました
近所に住むおじさんです
ねねちゃんは、この河原で生まれました
お母ちゃんとはぐれて、にゃ‥にゃ‥と鳴いていました
そんな時、このおじさんに拾われて育てられまちた
おじさんは、小さなねねちゃんにご飯はくれまちたが
とても気まぐれで
仕事が上手くいかないと、お酒を飲み、酔払うと
ねねちゃんにあたりまちた
そんな時は、ねねちゃんは、押入れの置くに隠れまちた
ある時、押入れに隠れようとしたのを
おじさんにつかまってしまって
「この野良猫!~三味線にしてやるからな!」
そんな罵声をあびせられ、お部屋のある二階から落とされたこともありまちた

おじさんの近所に住むお父さんは
そんな光景を、たびたび見かけては、とても心配していました
ある日、ひとりで外をひと回りしていたねねちゃんは
お父さんの、お家のお庭に入って遊んでいました
夢中になって遊んでいると
出かけていたお父さんが帰ってきまちた

ねねちゃんは、びっくりして逃げようとしました
おじさんのように、怖いことをされるのではないかと思ったからでちゅ
でもお父さんは、とても優しかったのでちゅ
「よし、よし、いつでも遊びにおいで‥」
おとうさんは、そう言うとねねちゃんにご飯をくれまちた

そうして、ねねちゃんは毎日のように、お父さんのお家に遊びに行くようになりました

そのうち、ねねちゃんは、願うようになりまちた
お父さんとずっと一緒に暮らせたら、どんなにいいだろうか、と
でも、そんな訳にはいきません
怖いおじさんだけど、拾って育ててもらった恩があるからです
それでも、ねねちゃんは、諦めずに、ずっとそう願い続けまちた

そんなある日、奇跡が起こりまちた
おじさんの住むアパートが、老朽化のため取り壊されることになったのです
おじさんは、おとうさんに、ねねちゃんを飼うように頼んで、この堤から遠くに引っ越して行きました
そして、その後二人は、ずっとずっと、幸せに暮らしました
めでたし、めでたしにゃ

追記
もし、みなさんが河原の堤で
散歩するわんこちゃんと、にらめっこをして
我慢できなくなって、ねこパンチを、お見舞しているにゃんこを見かけたなら
そのにゃんこは、きっとねねちゃんです
そして、その傍らで、優しく微笑んでいる人を見かけたなら、その人は、きっとお父さんでしょう
二人は、この堤で知らない人はいないほどの、仲良しの二人で有名となりました

写真

おばちゃん!どうしたんにゃ‥

ぐすん‥
ちくわ!えぇ~話やないかぁ~

そや!、そやドラマ化や!ド・ラ・マ・化!
泣いてる場合やないで~
TV局の連絡先は‥っと‥

にゃ~おばちゃんは、やっぱりそれかにゃ!

それでは、お後がよろしいようにゃ

ほんにゃ、またにゃん
プロフィール

ちくわ

Author:ちくわ
2010年5月生まれ、茶トラのにゃんこでちゅ。好きな食べ物はおでんの汁にゃ。よろちくわ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。